東京都 小平市 花小金井 国分寺市 トリガーポイント 鍼灸治療 筋膜性疼痛症候群(MPS) 痛みやしびれに特化した治療院です

 トリガーポイント療法専門 もりかわ鍼灸治療院

院長紹介

 

はじめまして、院長の森川雄一と申します。

私はもともとサラリーマンをしていましたが、心機一転鍼灸師になりました。

治療業界との関わりは、大学生のころ硬式野球の部活をしていた際、腰を痛めたのがきっかけでした(この時は整骨院に通っていました)。

腰を痛めながら部活を続けており、部活を引退しても腰の痛みは治らず、腰痛を抱えたまま某メーカーに就職しました。

就職して一か月が過ぎたころに腰痛とともに右足に激痛が走るようになりました。

病院の検査の結果腰椎椎間板ヘルニアであることがわかりました。

右足のしびれを改善させるためには手術が必要であるといわれ、手術をすることになりました。

手術を受け、会社へ復帰しましたが、腰の痛みが思っていたほど良くならずこの腰の痛みは一生続くのかと不安な日々を過ごしているうちにうつ病になってしまいました。

うつ病になり会社を休んでいる間この病気と腰の痛みをどうにかしないといけないと思い実家の近くの鍼灸治療院に通い始めました。

大学の軟式野球ここの治療院では腰痛の治療以外に人生相談や時には治療後に昼食をご馳走してくださるなど、私のすべてを受け止めてくれました。

世の中にこんな素晴らしい人がいるのだと生れてはじめて感じたことを今でも覚えています。

治療院に通いながら、自分も悩みを抱えた人に寄り添ってあげられる人になりたいと思い、会社を辞めて鍼灸師になるために専門学校に入りなおすことを決めました。

専門学校では今まで大学や会社でやっていきた分野とは全く違う分野の勉強だったため必死になって勉強しました。

入学してからの約半年間は勉強とうつ病との両立で何度も勉強をあきらめかけそうになりましたが、目標の自分を目指してうつ病とうまく付き合っていきました。

専門学校での3年間は自分を見つめ直す期間として、また卒業した今でも自分の悩みを打ち明けることのできる友人にも出会えたので、私にとってはとても大切な期間でした。

森田義之先生私のトリガーポイント療法の治療家としての道を目指す決め手となったきっかけは、専門学校2年生の授業を受けていた時でした。

授業の講師として臨床トリガーポイント研究会代表の森田義之先生に初めて出会い、森田先生からトリガーポイント鍼療法の座学や実技を教わりました。

授業を受け、トリガーポイント療法の理論や各症状に対しての治療効果や再現性などが自分とがっちりはまった気がし、トリガーポイント療法を究めていきたいと思うようになりました。

専門学校卒業後も森田先生の治療院に通いトリガーポイント療法の技術を学んでいきました。

また、2014年の7月から森田先生のお弟子さんである埼玉県の南越谷にあるトリガーポイント療法を専門とした鍼灸治療院の吉村亮次先生(筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会役員をされていて、鍼灸では最先端のエコーガイド下筋膜リリースをされています)の下で1年間研修生としてトリガーポイントの理論から技術などを学んできました。

私は腰痛になりまたうつ病にもなりました。うつ病のときは将来に対して不安になり何もすることができない時期がありました。うつ病になると悲観的になり1日中泣いていたり、楽しみを感じることができなくなっていました。またふとした時に楽になりたい(死にたい)と思い、何度か過ちを犯しそうになりかけたこともありました。うつ病は悲観的になってしまい、自分自身を傷めつけてしまう病気です。

プロフィール

氏名森川雄一
生年月日1983年10月生まれ
出身地東京都多摩市
血液型B型
家族
資格はり師、きゅう師
趣味海釣り、野球、サイクリング
好きな歌手ゆず(ライブにも行きます!)、サザンオールスターズ
座右の銘努力は人を裏切らない
所属臨床トリガーポイント研究会
筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会

治療理念

痛みやしびれに悩み苦しんでいる方々に対して最後のよりどころとなり、悩みに寄り添い最善の治療を提供し、笑顔を取り戻してもらうために全力で治療を行ってまいります。

鍼治療というのはファーストチョイスにはなりにくい治療法です。

まずは整形外科に行き、整骨院などへ行くと思います。それでもなかなか良くならないときに鍼治療を受けてみようかなと思うのではないでしょうか?つまり、ここが最後のよりどころにならなければならないという責任があります。

私自身も痛みを経験し(上部の院長紹介をご参照ください)、最終的には鍼灸治療を受けて痛みを改善することができました。

痛みは体験した人にしかわかりません。

痛みやしびれで悩まれている方々の苦しみとつらさは私にはよくわかります。つらさや苦しみを私自身が経験しているからこそ、鍼治療がどれほど痛みやしびれに対して効果があるのかをみなさんに伝えられることができます。

鍼治療の中でもトリガーポイント鍼治療は痛みやしびれに特化した治療法です。

トリガーポイント鍼治療を受けて痛みを改善された方をたくさんみてまいりました。

痛みやしびれに悩まれている方に対して一人でも多くトリガーポイント鍼治療を知って頂き痛みしびれから解放されていただくために、全力でトリガーポイント鍼治療を提供することが私の使命であると心に決めて日々治療に臨んでいます。

何か特別なことをしたからうつ病がよくなったというわけではありません。

日々の積み重ねで少しずつ乗り越えていくしかありません。

ちょっとしたことからできるようになったことを自分に褒めてあげて、気づくと意外と何でもできていることに気付きそれが自信となり、うつ病を乗り越えていくきっかけになっていきました。

幸いにも私のそばには私自身の悩みを聞いてくれたり、一緒に自分ができたことを喜んでくれる人が傍にいてくれたおかげでうつ病を乗り越えることができました。

今後は私が痛み・しびれで悩みを抱えている方々へ寄り添い、また痛み・しびれで苦しんでいる方々の苦痛を取り除き、ひとりでも多くの方に笑顔を取り戻していただくために、今まで学んできたことや私が経験してきたことを活かして、私にしかできない治療を全力で提供していきたいと思っています。